2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
この色の日が休業日で、それ以外は土、日、祝日も営業しています。
毎週火曜と水曜が定休日です
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
この色の日が休業日で、それ以外は土、日、祝日も営業しています。
毎週火曜と水曜が定休日です
クリックで都電ウィスキーの詳細ページに移行
クリックでクール便オプション注文画面に移行


ワインを価格帯でお選びになる場合は下記価格帯メニューをクリックして下さい 下記メニューから赤ワインのタイプをご指定下さい。ここのクリックで全ての赤ワインを一覧表示します 下記メニューから白ワインのタイプをご指定下さい。ここのクリックで全ての白ワインを一覧表示します クリックでロゼワインの一覧表示 クリックでスパークリングワインの一覧表示 クリックでスクリューキャップのワイン一覧表示 クリックでギフト用ワインセットの一覧表示
その他の商品は現在登録されていません
クリックでラッピング1本用、2本用選択画面に移行

スマホ用QRコード

Pick Up Item

(WEB SHOP 探検隊)ワイン

ワイン通販ランキング

ワイン通販ランキング
2018年 09月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
この色の日が休業日で、それ以外は土、日、祝日も営業しています。
毎週火曜と水曜が定休日です
2018年 10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
この色の日が休業日で、それ以外は土、日、祝日も営業しています。
毎週火曜と水曜が定休日です

都電ウイスキー「川の手ウイスキー 都電エクセレンス」(寺島酒店登録商標)

商品名 : 都電ウイスキー「川の手ウイスキー 都電エクセレンス」(寺島酒店登録商標)

商品コード : TW1001

製造元 : マルスウイスキー

原産地 : 日本

価格 : 1,850円(税込)

720ml

数量 :    残りあと233個



 複数商品合計5,000円以上のご注文で商品12本までの送料50%引き。複数商品合計9,000円以上のご注文で商品12本まで送料無料。複数商品合計9,000円以上のご注文で代金引換手数料無料

都電ウイスキー「川の手ウイスキー 都電エクセレンス」(寺島酒店登録商標)

 
都電沿線の緑化推進として荒川区が昭和61年から7年かけて植栽した薔薇の中を走る都電が描かれています。
澄みきった空気と清涼な水の信州の高原でじっくりと熟成されたウィスキーの逸品です。
 香りと口に含んだ時のまろやかさは筆舌に尽くし難く、ロックや水割りでも香味の足腰が強くバランスが崩れません。

容量:720ml
原材料:モルト、グレーン
アルコール分40%
化粧カートン入り

この商品は包装とリボン又は熨斗紙が無料サービスです。
「ショッピングカートに入れる」ボタンの上部の包装紙の種類プルダウンメニューから包装紙の種類をお選び下さい。次にその下のリボン又は熨斗紙の有無選択プルダウンメニューからリボン又は熨斗紙の有無を選択して下さい。
熨斗紙を選択された場合は、名入れも承りますので名入れご希望の際は、ご注文手続き内の「備考欄」ご希望の名入れをご記入下さい。


 
川の手ウイスキー 都電エクセレンスが東京都荒川区主催の「荒川のおすすめ品」に選ばれました
 
ラッピングのサンプル

ラッピング例(花柄包装紙、リボン赤の時)
リボン色は赤、紺、金の3色です

ラッピング例(花柄包装紙、無地熨斗/名入れ無しの時)
※熨斗に名入れご希望の際は注文画面内の「備考」欄にご記入下さい

ラッピング例(花柄包装紙包装のみ)

ラッピング例(金リボン柄包装紙包装のみ)
 
 

都電ウイスキーの蒸溜元、マルスウイスキー信州工場ご案内
 
データ及び写真提供:マルスウイスキー信州工場
 
 都電ウイスキーは、マルスウイスキー信州工場と寺島酒店のコラボレイションにより誕生しました。
そのマルスウイスキーはウイスキー通の間では"幻の逸品”と称されるほどの日本の隠れた銘酒です。


***マルスウイスキーの原点は、あの有名な「竹鶴レポート」でした***
 国産ウイスキー生みの親として知られる故竹鶴政孝氏、その竹鶴氏を英国に送り出し日本の本格ウイスキーの夜明けを託した男、その人こそマルスウイスキー生みの親、故岩井喜一郎氏でした。
 竹鶴氏が英国から持ち帰った「竹鶴レポート」もまず岩井氏に手渡されました、そしてマルスウイスキーはその岩井氏の指導のもとに生まれたのです。


***マルスウイスキーの蒸溜所はおいしい水を求め中央アルプス山麓にあります***
 標高3,000m級の山々に降り注ぐ雨、そして雪解け水が理想的な花崗岩土壌をくぐりぬけ、濾過される間に天然のミネラル分をふんだんに湛えたウイスキー造りに最も適したおいしい水となっていきます。マルスウイスキーでは、この良質の水を地下120mから汲み上げてウイスキー造りに使用しています。
 更に蒸溜所としては日本一の標高798mの地に満ちる清冽な空気、森の中の深い霧、雄大な深林の木々が発する清々しい香りと、溢れんばかりのマイナスイオン・・・。この恵まれた自然環境のもと、訪れる人をして“愚直”と言わしめるほどの嘘の無い製法を守り抜いて正直一途なウイスキー造りをしています。
 このマルスウイスキー信州蒸溜所で「都電ウイスキー」は造り続けられています。




マルスウイスキー信州工場所在地
 :長野県上伊那郡宮田村4752番31
マルスウイスキー信州工場1
マルスウイスキー信州工場写真1
 
マルスウイスキー信州工場2
マルスウイスキー信州工場写真2
 
マルスウイスキー信州工場ポットスティル
マルスウイスキー信州工場ポットスティル
 
マルスウイスキー信州工場樽庫
マルスウイスキー信州工場ウイスキー樽庫
 
マルスウイスキー信州工場より駒ケ岳を望む
マルスウイスキー信州工場より駒ケ岳を望む
 
駒ケ池より駒ケ岳を望む
駒ケ池より駒ケ岳を望む